歯科医院の経営改善や組織づくり、ホームページや看板の活用法指導やスタッフ育成の仕組みづくりをサポート。か強診を活用した長期管理型の歯科医院づくりなど。開業医団体で30年の勤務経験があり安心してご依頼いただけます。

 

歯科医院経営コーチの森脇が歯科医院経営に関する情報や感じたことを週2回程度気ままに発信します。会員限定ブログと違い誰でも読むことが出来ます。

令和の時代に成功できる歯科医院経営 その5 専門性  [2021年07月16日]
 
おはようございます。
 
歯科医院経営コーチの森脇康博です。
 
 
 
これからの歯科医院経営に必要なもの、それは「専門性」です。
 
一つの分野で技術を磨くのか総合的な診断力を磨くのかは先生次第ですが、どの分野もそこそこでは歯科医院経営が上手くいかなくなるのです。
 
 
 
大きな歯科医院では複数の分野での専門性を確保し総合医院としてのブランドを確立することが必要ですが、それ以外の歯科医院でも専門性が地域に伝わっていないと集患に苦労するようになっていきます。
 
 
どの分野の治療技術を磨くべきなのかの判断は医院によって違いますのでお任せしますが、国が進める医療政策の方向を予測して専門性を確保しておくことは重要です。
 
「認定医」も「専門医」も簡単には取得できませんので、いま取り組みを始めていないと出遅れることになるからです。
 
 
私が関わる歯科医院でもドクターの専門性を磨いて活かす取り組みを以前から進めています。
 
 
 
 
もちろん、取得した専門性を活かして収益に結びつけることも大切です。
 
真摯に治療技術を磨く努力をされていてもその価値を地域の人たちに伝えることができていない院長は多い。
 
専門性があってもその技術で患者を集められなければ患者は救えないのです。
 
 
 
 
取得した専門性をどう活かして収益に結びつけるのか?
 
どんな収益モデルでトンガっていくのか?
 
この点では経営者としての院長の腕の見せ所です。
 
 
 
でもそうする前に専門性を取得していなければ何も始まらないのです。
 
 
質の高い本物の医療機関が優遇される時代。
 
先生はどういう戦略を立ててビジョンを達成しますか?
 
 
もっと具体的に話しを聞きたい場合は有料の経営相談にお申込みください。
 
 ↓どんなサポートメニューがあるのかを知りたい
 
 
 経営相談のお申込みと問合せ
Posted at 05:00
 
<<  2021年12月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
森脇康博のFacebook
三方よしビジョン達成サポート
講演依頼
プライバシーポリシー
三方よしビジョン達成サポートのホームページ