歯科医院の経営コーチなら三方よしビジョン達成サポート/開業医団体で30年の勤務経験があり、安心してご依頼いただけます。

 
◆ごあいさつ

患者が歯科医院での治療に不満や疑問を残さないようにする。その事により、患者は転院せずに長年歯科医院に通ってくれます。院長やスタッフが気づいていない、患者を満足させる院内システム創りをサポートします。

歯科医院経営コーチ/三方よしビジョン達成サポート森脇康博の想い

 
 

 
 
  
はじめまして 
「 三方よし(さんぽうよし)ビジョン達成サポート 」
 
代表の 森脇康博 と申します。
 
私は歯科医院の経営コーチをしています。
 
経営コーチになる前は大阪の開業医団体で30年間勤務し、経営セミナーを企画して医院の経営をサポートしていました。
 
 
 
 
”院長が治療に集中できる環境を院内に創り出す”それが私の理念です。
 
「患者よし」「スタッフよし」「院長よし」の三方よしの歯科医院づくりを進めたいとお考えの院長を、経営のコーチとしてサポートします。
 
 
歯科医院経営全般をサポートしますが、得意としているのは
 
”患者が満足し10年以上通ってくれる歯科医院づくり”です。
 
 
 
「経営のことを考えたら診療がブレる」
開業医団体に勤務している時、私は真摯に歯科医療に取組む院長に共感を覚え医院を支える仕事に遣り甲斐を感じました。
 
 ただ、いろいろ勉強していく中で、患者の為により良い歯科医療を提供したいと頑張っていても”伝え方”が上手くなければ患者は気づいてくれないという事実を知りました。
 
”治療技術とシステム、ホスピタリティの質を真摯に高めている院長の医院の魅力を患者にちゃんと伝わる様にしたい”
 
それが私の想いです。
 
魅力を患者に伝える方法は広告だけではありません。
 
「スタッフが素晴らしいから」
「コミュニケーションシステムが素晴らしいから」
あなたの歯科医院で生涯お世話になりたい。
 
私はそういう”かかりつけ患者”を増やすサポートをしているのです。
 
だから
①患者満足度を高める「正しい見せ方(SHOW)」を構築します。
②患者の不満をチェックし解消する仕組みをつくります。
③メンテナンスへの移行率、継続率を高めます。
④口コミ・紹介を生む仕組みをつくります。
 
結果、患者が長年離れずに紹介患者が増え売上をアップすることが出来ます。
 
 
 
 
 

患者の不満が内覧会で続出!

患者はいま通っている歯科医院に満足していません。

それは、多くの歯科医院が患者の不安や疑問を解消出来ていないからです。

 

開業する医院の内覧会で見学者の話を聴いていると、いま通っている歯科医院への不満がビックリする程出てきます。

・治療金額への不信

・院長やスタッフの接客への不満

・治療ミス疑惑

・検査への不信

・治療期間への不満

・治療説明への不満

・治療結果への不満 等

 

 実はいま通っている歯科医院でも患者は不満や疑問を話しているのですが、スタッフに丸め込まれたり答えてもらえない事が多いのです。私が歯科医院で診療を見学していると、患者の不満そうな顔をよく見かけます。

患者は現在通う歯科医院で解決してもらえない疑問について、別の歯科医院の内覧会で解決してもらおうとしているのです。

内覧会ではおおよそ100人以上の予約が入りますので、その分近隣の歯科医院が影響を受けていることになります。

 

患者が満足し、家族や友人に医院の事を話したくなる歯科医院

 新患を獲得することは重要ですが、新患で来院した患者が10年間通ってくれる歯科医院をつくる事の方がもっと大切です。

何故なら新患獲得と違い、マーケティングでいう顧客獲得コストがほとんどかからないからです。

患者が家族や友人に話したくなるには「患者の期待<実際の医院の印象」を創り出す事が必要です。まじめに治療技術を磨いて真摯な治療を続けていても、患者は口コミをしてはくれないのです。

私は真摯に治療技術を磨き続ける院長ができるだけ治療に専念出来るよう、経営面をサポートしたいのです。

 
 
 
「経営環境分析」「経営診断」を開始しました
・新規開業
・既存開業
の医院で
・開業地の現在の経営環境や未来の経営環境予測を知りたい
・決算書(申告書)や診療データーを分析して欲しい
 
というご希望がありましたらご依頼ください。
地域と医院の特徴に応じた分析をおこないます。
 

 

 

歯科医院経営のご相談は
  

 ”森脇の想い”を是非お読みください

”良質の歯科医療を提供する為に頑張る、多忙な院長を経営面で支えたい”

 

それが私の願いです。

 

次は私が30年勤務した開業医団体を退職したキッカケについて書いてみたいと思います。

 

 キッカケ

私が開業医団体で働いていた頃、私の知っている院長達はいつも「経営」と「歯科医療」との狭間で悩んでおられました。

「患者さんに保険で良質の歯科医療を提供したい。ただ、経営面も考えないと地域の患者やスタッフの生活を守れない・・・」

 

私はその頃、歯科医院経営の知識がまだまだで、新規に開業された歯科医院が1年経たずに2件廃院したことにショックを受けていました。

 

「開業医の経営を守る団体の職員がこのままでいいのか・・・。いいや良いはずはない」

 

それからの私は経営のセミナーに通い、歯科治療・組織づくり・経営・会計・マーケティングなどの本を読み漁り、会員の経営をサポートすることに協力してくれる経営に強い専門家を探しました。そして、専門家の協力を得てやっと、歯科医院経営に関するセミナーを開催することが出来たのです。

 

セミナーに参加された院長や奥様のお悩みは多種多様でした。経営やマネジメント、資金繰り、ライフプランに関わることまで、専門家と一緒に何回も個別相談に伺いました。そして、4年間で300件以上の相談をお聴きしているうち、自分が蓄積してきた知識で直接、経営や組織づくりで悩んでおられる院長を応援したいと思ったのです。

 

それからは、勇気をだして自分も講師として歯科医院経営に関するセミナーを開催しました。

経営相談を受け、お悩みが解決できるように全力で取り組みました。ただ、団体の職員と言うこともあり、アドバイスは出来ても、踏み込んだ経営のサポートが出来ないという壁にぶつかったのです。

 

夢や希望を持ちながら短期間で廃院した院長の顔が浮かんできました。

「どうしよう・・。でも患者さんの為に良い歯科医療を提供しようと頑張る歯科医院を潰したくない」

 

それがキッカケとなり、独立して歯科医院の院長を応援する道を選びました。

 

 独立してからの歯科医院での様々な取り組みのなかで、ひとつ気づいたことがあります。それは

ホスピタリティを具体化すると紹介で新患が増え、売上も増える

という事でした。

 

それは、ある歯科医院で起こりました。

院長に、特定の患者層へのホスピタリティを具体化する取組みを続けていただいた結果、紹介で新患が増え、半年後に月に10万点売上が増えたのです。そして、患者さんとのコミュニケーションが増えたことで自費治療を選ぶ患者さんも自然と増えていました。

 

患者さんとの距離が近づいただけでなく院長とスタッフとの連携もスムーズになり、スタッフも「忙しいけど、とても遣り甲斐を感じます」と言ってくれました。

 

私の提案に共感いただける、全国の院長先生とお逢いできる日を楽しみにしています。

 

 

 <セミナー講師実績>

 
「女性スタッフの力を10倍活かすマンジメント法」 
 
「業績を伸ばす歯科医院の作り方」
  
「業務効率を20%改善する驚きの方法!」 
 
「アンガーマネジメント入門講座」
 
「アンガーマネジメント+ヒヤリハット解消研修」
 
<資格>
 
公認モチベーションマネージャー

アンガーマネジメントファシリテーター 他
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 
第5回歯科甲子園、準決勝・決勝審査員
 
 
 
 
経歴
      
1960年 大阪府八尾市生まれ
 
1983年 柴谷パッキング工業を退職
1983年 大阪府保険医協同組合入局
2013年 大阪府保険医協同組合退職
    (30年間勤務)
同年    三方よしビジョン達成サポート
      として活動を開始
 
 
 
 
 
三方よしビジョン達成サポート

 〒 581-0037

 大阪府八尾市太田5-85

 TEL090-9880-6757

 FAX072-921-4396  

 メール:sanpouyosi@shikauriage.com
 

 

 

 
 
 
歯科の経営コンサルタントのブログ
森脇康博のFacebook
三方よしビジョン達成サポート
講演依頼
プライバシーポリシー
三方よしビジョン達成サポートのホームページ