歯科医院の経営改善や組織づくり、ホームページや看板の活用法指導やスタッフ育成の仕組みづくりをサポート。か強診を活用した長期管理型の歯科医院づくりなど。開業医団体で30年の勤務経験があり安心してご依頼いただけます。

 

歯科医院経営コーチの森脇が歯科医院経営に関する情報や感じたことを週2回程度気ままに発信します。会員限定ブログと違い誰でも読むことが出来ます。

患者が満足する治療と歯科医師が理想とする治療  [2019年06月21日]
 
歯科医院経営コーチの森脇康博です。
 
 
 
歯科医院に治療に訪れる患者の要望は様々です。
 
・治療が必要な箇所はすべて治療して欲しい
 
・主訴のみを治療して欲しい
 
 
 
歯科医師としては治療が必要な箇所はすべて治療してあげたい。
 
患者のQOLを考えてメンテナンスにも移行して欲しい。
 
それは、歯科医師としての使命であり、国民の健康を守る歯科医療機関としての大切な役割でもあります。
 
 
 
 
院長は歯科医療の最新の技術をできるだけ取り入れ、最善の治療を提供したいと考えられる。
 
 
しかし、患者は様々な障害を抱えて医院を訪れます。
 
・生活が苦しい
・口腔内の健康への価値観が低い
・仕事が忙しくて休みや時間が取れない
・歯科治療に対する恐怖心が強い
・雑誌などの記事を信じ歯科医院への不信感がある
 
などで、歯科医療における最善の治療を希望しない場合も多いのです。
 
 
歯科医療機関としては患者の未来の健康を考え、できるだけ最善の治療に導く必要があります。
 
歯科医師会の患者アンケート結果にも示された様に、口腔内の健康を後回しにして後悔している人が多いからです。
 
 
 
その為に必要なのが、
 
①患者の健康観を高める仕組み
 
②患者を導くコミュニケーション技術
 
なのです。
 
 
コミュニケーションやモチベーション技術を磨いても、すべての患者を前向きにさせることは困難です。
 
ただ、医院側の働きかけによって「治療に前向きになる」患者もいるのです。
 
 
コミュニケーションや動機づけ技術について学び、試行錯誤しながら磨いていく。
 
患者に真剣に寄りそう姿勢が患者の心を動かすのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
  経営のコーチングに関するご相談は
 
 
Posted at 05:00
 
<<  2021年06月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
森脇康博のFacebook
三方よしビジョン達成サポート
講演依頼
プライバシーポリシー
三方よしビジョン達成サポートのホームページ