歯科医院の経営コーチなら三方よしビジョン達成サポート/開業医団体で30年の勤務経験があり、安心してご依頼いただけます。

 

歯科医院専門経営コンサルタント/三方よしビジョン達成サポート 森脇康博のブログです。
「歯科医院の経営のお悩みの解決法」「増患集患対策」「スタッフ教育」について書いたり「診療圏調査って必要?」などの院長の疑問にもお答えします。

三方よし経営における”世間よし”とは何か?  [2019年09月13日]
 
歯科医院経営コーチの森脇康博です。
 
 
 
三つ目は三方よし経営における”世間よし”です。
 
 
 
”世間よし”とは地域医療に貢献すること。
 
いま通っている患者を8025に導くことです(最終的には8028)。
 
 
 
治療で来院した患者は様々な理由で来院しなくなります。
 
「患者はどうやればメンテナンスに移行して定期管理で通うようになるのか」
 
「口腔内に問題がなくても、自費メニューであっても予防で歯科医院に通いたい」と考える患者をどうやって増やしていくのか?
 
 
”自分や家族の健康を守るのは私の責任”と患者が考える。
 
”地域の医療や介護のネットワークづくり”に患者が参加してくる。
 
 
 
その為に、歯科医療従事者はひとり一人の患者の未来を真剣に考え、寄り添い、途中で患者が来院しなくなったら「悔しい」と残念がり改善点を探すスタッフを育てる。
 
 
院内の仕組みを改善して患者を動機づける方法をブラッシュアップし続ける。
 
売上の為じゃない、患者の為、そして地域医療の発展の為。
 
 
院内で患者への働き方を懸命に工夫していると、
 
結果、歯科医院は地域から支持され、地域に健康な人が増えていく。
 
それが”世間よし”だと考えます。
 
すでにそれを実践している院長はいます。でも、地域医療を守る為には同じ考え方をする院長をもっと増やしていく必要がある。
 
 
 
 
まとめとして
 
歯科医院経営をサポートしていて実感するのは、
 
「考え方」を間違えてしまうと院長の理想は実現しないということ。
 
考え方が正しければ、後は上手くいく方法を見つけ努力を続けるだけ。
 
 
 
その考え方において自信を持ってお勧めできるのが「三方よし」なのです。
 
三方よしな組織はそう簡単にはつくれない。
 
でも実現すれは、これほど素晴らしい組織は他にない。
 
 
院長一人では無理がある。だからそれを支える人が必要。
 
 
三方よしな歯科医院を目指される院長を支える為にも、私が成長し続ける必要がある。
 
仲間と一緒に院長を支えていく仕組みを作りだす必要がある。
 
 
そう考えています。
 
 
 
 
「経営環境分析」「経営診断」を開始しました
・新規開業
・既存開業
の医院で
・開業地の現在の経営環境や未来の経営環境予測を知りたい
・決算書(申告書)や診療データーを分析して欲しい
 
というご希望がありましたらご依頼ください。
地域と医院の特徴に応じた分析をおこないます。
 
 
 
 
  経営のコーチングに関するご相談は
テーマ:歯科医院経営
Posted at 05:00
 
<<  2019年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
歯科の経営コンサルタントのブログ
森脇康博のFacebook
三方よしビジョン達成サポート
講演依頼
プライバシーポリシー
三方よしビジョン達成サポートのホームページ