歯科医院の経営コーチなら三方よしビジョン達成サポート/開業医団体で30年の勤務経験があり、安心してご依頼いただけます。

 

歯科医院専門経営コンサルタント/三方よしビジョン達成サポート 森脇康博のブログです。
「歯科医院の経営のお悩みの解決法」「増患集患対策」「スタッフ教育」について書いたり「診療圏調査って必要?」などの院長の疑問にもお答えします。

本日はざっくばらんに思いついたことを  [2019年08月15日]
 
歯科医院経営コーチの森脇康博です。
 
 
 
先日、蜂に刺され「2回目の恐怖」から逃げまくっています(笑)。
 
 
 
いろいろな院長と出逢って気づくこと、それは
 
歯科医院経営って結局「院長の人間力」で決まるということ。
 
志が魅力的で院長が一番努力していることが伝われば周りが応援したくなる。
 
 
斉藤一人さんが言われるように「人生は修行」であって、頑張っていると上のステージからお呼びがかかる。そうして利他の心に近づいていけると思うのです。
 
 
 
大きな歯科医院を創りあげている院長はそれぞれ魅力的でブレないし、殆どの院長はずっと歯科医療と向き合っている。
 
マーケティング技術だけでも医院を大きくできることも事実ですが、そういう院長はビジネスパーソンであって歯科医療従事者ではない、そう思うのです。
 
 
スタッフ育成では、
スタッフの可能性を信じてあげればスタッフは目を輝かせて頑張るのに、自分の自尊感情を保つ為にスタッフをコントロールしようとする。
でも、結局コントロールしようとすると上手くいかないし、スタッフは院長を尊敬していない。
 
 
人間修行をされている院長は謙虚だし、どんな相手も尊重できる。
言葉に説得力があり、業者さんもいつの間にか支援者になっている。
 
院長の背中を見て学びたい人が集まってくるし、スタッフは集団に所属することで働き甲斐を感じることができる。
 
 
気がついたら、多くの人に支えられる医院になっている。
 
巻込み力を鍛えるには人間修行しかない。
 
37年間、医療機関に関わってきて、この事だけは断言できる。
 
 
勿論、そこまでの道のりは遠く険しいのですが、院長が人生を終ええる日に「幸せだった」と思えるには、人間修行をして「生き方」を磨くしかないと思うのです。
 
いまだに目先のテクニックだけで歯科医院を経営しようとする院長がいるのが残念ですが(若いうちは仕方がないですが・・・)、テクニックだけではなく、院長が「自分磨き」を始めることが最大の経営対策であることを改めて思うのでした。
 
 
 
「経営環境分析」「経営診断」を開始しました
・新規開業
・既存開業
の医院で
・開業地の現在の経営環境や未来の経営環境予測を知りたい
・決算書(申告書)や診療データーを分析して欲しい
 
というご希望がありましたらご依頼ください。
地域と医院の特徴に応じた分析をおこないます。
 
 
 
 
  経営のコーチングに関するご相談は
テーマ:その他
Posted at 05:00
 
<<  2019年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
歯科の経営コンサルタントのブログ
森脇康博のFacebook
三方よしビジョン達成サポート
講演依頼
プライバシーポリシー
三方よしビジョン達成サポートのホームページ