歯科医院の経営コーチなら三方よしビジョン達成サポート/開業医団体で30年の勤務経験があり、安心してご依頼いただけます。

 

歯科医院経営コーチの森脇が歯科医院経営に関する情報や感じたことを週2回程度気ままに発信します。会員限定ブログと違い誰でも読むことが出来ます。

院長は歯科界の外に出て視野を拡げるべし  [2020年11月16日]
  ↓クリック
おはようございます。
 
歯科医院経営コーチの森脇康博です。
 
 
 
私が歯科医院のスタッフマネジメントに関わる場合に気になるのが「スタッフはここに勤める前にどんな仕事をしていたか」ということです。
 
 
もちろん、歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士は学校に通い国家資格を取得されていることが多いので他の仕事はしていないかもしれません。
 
 
 
では、診療スタッフや受付はどうでしょうか?
 
 
 
 
人間って違う世界を数多く体験してきた人ほど対応の幅が広い気がします。
 
受付担当で「おっ、良い感じ」と思って後で聞いたら、前職が接客に関わる仕事だったりする。
 
 
 
 
ドクターの親がドクターか一般企業勤務(または社長)なのかは何となく想像できる、というのも歯科業界あるあるです。
 
親が一般企業勤務(または社長)のドクターの方が経営的には上手くいったりするのです。
 
 
 
 
先生が組織の厚みを増したいと思われるなら他業種の経営者と交流されることをお勧めします。
 
歯科界には余りない視点があり大きな気づきを得られるからです。
 
 
成功されている方って「相手の姿勢」を見ますので自分を高めることにも役立つと思います。
 
 
そして他業種の視点を学べば先生の歯科医院経営の幅は間違いなく拡がる。
 
それ位、他業種にはあっても医療機関にはない視点は多いのです。
 
 
 
社会という大きな視点から先生の医院を俯瞰して視てみる。
 
先生の医院は地域においてどんな役割を果たしているのでしょうか?
 
 
また、地域にとってどうしても必要な存在に近づいていますか?
 
 
 
他業種との交流を始めれば、
 
目標を見失いかけている院長にもよい刺激になると思いますよ。
 
 
 
もっと具体的に話しを聞きたい場合は有料の経営相談にお申込みください。
 
 ↓どんなサポートメニューがあるのかを知りたい
 
 
 ↓経営相談のお申込みと問合せ
テーマ:歯科医院経営
Posted at 05:00
 
<<  2020年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
森脇康博のFacebook
三方よしビジョン達成サポート
講演依頼
プライバシーポリシー
三方よしビジョン達成サポートのホームページ