歯科医院の経営コーチなら三方よしビジョン達成サポート/開業医団体で30年の勤務経験があり、安心してご依頼いただけます。

 

歯科医院経営コーチの森脇が歯科医院経営に関する情報や感じたことを週2回程度気ままに発信します。会員限定ブログと違い誰でも読むことが出来ます。

歯科医院経営成功のKey Success Factorとは?  [2020年09月23日]
 
 
おはようございます。
 
歯科医院経営コーチの森脇康博です。
 
台風が近づいている為か大阪も強風が吹いています。
進路方向にお住いの方は気をつけてくださいね。
 
 
今日は院長が長期管理型歯科医院を目指す上で一番重要な指標の話です。
 
 
 
さて、先生は
 
Key Success Factor(KSF:主要成功要因)をご存じでしょうか?
 
 
 
例えば、「患者が離脱しない」と言うのは長期管理型歯科医院を目指す為に私が設定するKSFの一つ。
 
重要目標=長期管理型歯科医院への移行
KGI(重要目標達成指標)=SPT患者1年後継続来院率90%
KSF(主要成功要因)=患者離脱、アポ確定、動機づけ成功率、長期管理加算
KPI(重要業績評価指標)=SPT移行率・継続率、アポ確定率等
 
 
上記のKGIは長期管理型を目指すうえで達成しなければいけない1項目であり、KGIを達成する為にはKPIを達成すれば良いことになります。
 
 
 
 
長期管理に必要なKGIを複数設定してKPIにまで分解できれば、チームはKPIの達成を目指せば最終的に重要目標である長期管理を達成できるのです。
 
 
なのに多くの院長は「定期管理できる歯科医院を目指す」とスタッフには伝えても、目標の達成の為に具体的にスタッフが取組む指標を示してPDCAサイクルを回すことができていない。
 
 
 
 
 
例えば「新患に頼らずに紹介で患者が増える歯科医院づくり」という重要目標達成の為のKGI、KSF、KPIはどうなるでしょうか?
 
 
「ホスピタリティに溢れる歯科医院づくり」のKGI、KSF、KPIは??
 
 
 
 
 
定性的な目標は掲げてもそれを実現させる為の道しるべを院長がスタッフに示せていないのではないでしょうか?
 
 
 
院長がKGI、KSF、KPIの設定、そして改善ステップをスタッフに示せていないのに
 
「患者満足度の向上」
 
「ホスピタリティに溢れる医院」
 
が達成できるはずがない。
 
 
 
 
長期管理型歯科医院に移行していく為にも達成に必要なKGI、KSF、KPIを知り、そして毎日の改善を続けることが必要です。
 
 
それを知らないならばスタートラインにも立てないのです。
 
 
具体的な指標が知りたいなら経営相談にお申込みくださいね。
 
 ↓こちらから
 
 
  経営のコーチングに関するご相談は
テーマ:歯科医院経営
Posted at 05:00
 
<<  2020年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
森脇康博のFacebook
三方よしビジョン達成サポート
講演依頼
プライバシーポリシー
三方よしビジョン達成サポートのホームページ