歯科医院の経営コーチなら三方よしビジョン達成サポート/開業医団体で30年の勤務経験があり、安心してご依頼いただけます。

 

歯科医院専門経営コンサルタント/三方よしビジョン達成サポート 森脇康博のブログです。
「歯科医院の経営のお悩みの解決法」「増患集患対策」「スタッフ教育」について書いたり「診療圏調査って必要?」などの院長の疑問にもお答えします。

院長が考えるべき”誰とつき合うか?どの場所に出かけるか?”  [2019年08月24日]
 
歯科医院経営コーチの森脇康博です。
 
 
 
人は同じステージの人と集まる。
 
急患を繰り返す患者の周りには急患が集まり、健康観が高い人の周りには健康観が高い人が集まる。
 
ウソの様で本当の話です。
 
 
これって院長も同じ。
 
居酒屋で集まって、
「最近、患者が減ってきて・・・」
「〇〇会の幹部は・・・」
「うちのスタッフがさぁ・・・」
 
という話はたまには良いのですが、いつもそんな話しばかりしていると危険信号です。
 
 
逆に、
「デンタルショーに出ていた〇〇は臨床で使えるよ」
「うちはスタッフに〇〇を任せる様になって、上手くいきだした」
「新しく出たコンポジットレジン使ってみたけど良い感じ」
「この前、専門家に〇〇の数値管理は大切って言われた」
「スタッフが安心して長く働ける環境づくりで悩んでいて・・・」
「〇〇院長の医院を見学させてもらったけど勉強になった」
 
という話が出る場に参加していると、自然と「自分も頑張ろう」という気持ちが芽ばえてきます。
 
 
人は基本的に「コンフォートゾーン」から出ることにストレスを感じます。
 
だから、成功している院長の集まりに誘われても「自分には無理」と断ってしまったりするのです。そして、愚痴を言う集まりに参加してしまう。
 
院長が自分の医院を輝かせたいと思うなら、できるだけ自分より上のステージの院長と交流することが必要です。
 
何故ならステージが上の院長は、先生が現在困っている事と同じことを経験しており、それを解決されてきたからです。
 
だから、出し惜しみすることなく的確なアドバイスを頂ける。
 
 
アドバイスを頂いたことを実践して報告すると、また新たなアドバイスを頂ける。
そうするうちに、成功している多くの院長に可愛がってもらえる様になるのです(メンターの誕生)。
 
 
ただし、覚悟を決めて実践しないと「支援の輪」は拡がりません。
 
先生が苦しんで頑張れば頑張るほど、メンターは手を差し伸べてくれるのです。
 
逆に悩んでいても実践しない院長には誘いがかからなくなります。
 
 
誰とつき合うか!
 
どの場所にでかけるか!
 
 
とても大切です。
 
 
 
 
「経営環境分析」「経営診断」を開始しました
・新規開業
・既存開業
の医院で
・開業地の現在の経営環境や未来の経営環境予測を知りたい
・決算書(申告書)や診療データーを分析して欲しい
 
というご希望がありましたらご依頼ください。
地域と医院の特徴に応じた分析をおこないます。
 
 
 
 
  経営のコーチングに関するご相談は
テーマ:歯科医院経営
Posted at 05:00
 
<<  2019年09月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
歯科の経営コンサルタントのブログ
森脇康博のFacebook
三方よしビジョン達成サポート
講演依頼
プライバシーポリシー
三方よしビジョン達成サポートのホームページ