歯科医院の経営コーチなら三方よしビジョン達成サポート/開業医団体で30年の勤務経験があり、安心してご依頼いただけます。

 

歯科医院専門経営コンサルタント/三方よしビジョン達成サポート 森脇康博のブログです。
「歯科医院の経営のお悩みの解決法」「増患集患対策」「スタッフ教育」について書いたり「診療圏調査って必要?」などの院長の疑問にもお答えします。

院長に不可欠なのはブレずに必要なことを続けること  [2019年09月18日]
 
歯科医院経営コーチの森脇康博です。
 
 
 
本日、早朝から2時間はブログを書く時間です(汗)。
 
こんな迷走するブログでも読んでいただける方が増えてきたし、コメントも頂ける。
 
 
とても有り難いことです。
 
 
 
私は院長に、
 
①歯科医院の経営環境が悪化していくこと
②歯科医療ニーズが変化していること
③厳しい時代でも上手くいく方法があること
 
 
を伝え、問題を解決していく為に行動して欲しいと願ってブログを書き続けています。
 
 
 
ブログを始めた頃はこんな修行の様なことをするつもりはありませんでした(笑)。
 
1週間だけ続けるが1カ月続けるに変わり、いろんな方から「読んでますよ」と言われるようになって止められなくなった。
 
「ブログの質が高いですね」と褒めていただいて、ユルユルで書けなくなった。
 
時々シェアもして頂ける様になった。
 
いつの間にか「真摯に歯科医療を続ける院長を応援したい」という想いが芽ばえていた。
 
 
だから続けることが出来ている。
 
 
 
でも、続けることのメリットは自分にも多い。
 
書き続けることによって自分の考えを人に伝えることができ、自分の考えをブラッシュアップすることができる。
 
森脇という人間を知ってもらえる。
 
 
ブログネタに困って書籍を買いまくるので、インプットも不足しない。
 
 
 
 
 
書き続けるプレッシャーはいつもある。
 
でも、結局は自分で選択したこと。
 
私が院長にいつも話す「いまの自分に必要な成長負荷」に過ぎない。
 
※でも、次のステージに行く為にいつかブログを卒業する時は来ると思います。
 
 
 
院長として必要なのは
 
 
継続する力を身につける。
 
のた打ち回っても必要なことを続ける。
 
自分で決めたことからブレない。
 
歯科医療従事者としての”あり方”を背中でスタッフに語り続けること。
 
 
その先にしか理想の自分、理想の歯科医院は存在しない。
 
 
そして成功している院長がその正しさを証明している。
 
 
 
先生が苦しくてもブレずに続けていることは何ですか?
 
 
 
 
 
  経営のコーチングに関するご相談は
テーマ:歯科医院経営
Posted at 05:00
 
<<  2019年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
歯科の経営コンサルタントのブログ
森脇康博のFacebook
三方よしビジョン達成サポート
講演依頼
プライバシーポリシー
三方よしビジョン達成サポートのホームページ