歯科医院の経営コーチなら三方よしビジョン達成サポート/開業医団体で30年の勤務経験があり、安心してご依頼いただけます。

 
NO9 歯科医院開業に理念とビジョンが必要な理由  [2016年01月08日]

 

 
   

 

 

 夢を持って開業を目指す先生が開業で失敗しないよう、開業相談を始めました。

 

 

 

 

 

人が動くには理由がある

 

 

歯科医院を開業される時にホームページを作成される方が増えてきました。

歯科医院のことを患者さんに知っていただくにはとても有効な手段だと思います。 そして最近のホームページには必ずと言っていいほど「医院の理念」が書かれています。

ただ、この理念、言葉は綺麗なのですが殆どの場合患者さんの心に響きません。そして、私が見ると業者さんが考えたと分かるものも多いのです。

 

理念とビジョンを明確にするのは自分のアイデンティティを明確にする作業です。 歯科医院の院長は「何者で」「どんな信念を持って治療しているのか」「どういう事を目指しているのか」を明確にすることで、それに共感する患者とスタッフが集まってきます。

そう、理念はホームページ作成の為にあるんではないのです。 理念をホームページに掲載しても、本物でなければ日常の行動や発言に出てきます。

ホームページに「患者様を笑顔に!」と書いているのに目の前でスタッフに怒っていたり、「予防を大切に」と書いているのにやたらと自費治療を勧めていたり。

言葉と実際の違いに患者さんもスタッフも敏感です。

 

ビジョンも同じです。 ビジョンは理念に基づく歯科医院の「目的地」。 目的地が明確でないとスタッフはどこを目指して頑張ればよいのかがわかりません。 「理念」と「ビジョン」がなければ「共感」と「行動」が発生せず、スタッフの「成長」も見込めないのです。 成功している歯科医院はアイデンティティが明確であることがその事を物語っています。

 ブログTOPへ

夢を持って開業を目指す先生が開業で失敗しないよう、開業相談を始めました。
 

 

 

 

 

 

 

歯科開業時の経営戦略・マネジメントに関するご相談は

三方よしビジョン達成サポート 代表 森脇康博まで

  

 ブログTOPへ

<他のページへ>

 

Posted at 11:43
 
<<  2020年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
森脇康博のFacebook
三方よしビジョン達成サポート
講演依頼
プライバシーポリシー
三方よしビジョン達成サポートのホームページ